亜鉛と男性ホルモン

亜鉛と男性ホルモン
近年、亜鉛の効果が男性の性機能の改善に期待できるとして注目されています。

精力の衰えにはいろいろなミネラルが関わっていることが分かっていますが、最も深い関係を持っているのが実は亜鉛なのです。

この亜鉛は筋肉や骨、肝臓などに含まれており、精巣や前立腺など精力に影響を与える部位にも含まれているのです。

精巣では性欲の元にもなっている男性ホルモンが合成され精子が生成されていますので、そこに含まれる亜鉛は男性ホルモンにも精子の生成にも深く関係しているのです。

亜鉛には元気な精子の数を増やし正常な精液を作ると言われています。

そのため、亜鉛不足に陥ると精液に異常がみられることがわかっています。

そのことから、亜鉛は"男の金属"とも言われることもあり、生殖機能の低下を招く要因にも亜鉛が挙げられることがあります。

しかし、現代人はレトルト食品やファストフードを利用することが多くなったことが影響し、体に必要な栄養素が慢性的に不足しているということが問題になっています。

その代表が亜鉛と言って良いでしょう。

そのほかに亜鉛はストレスによっても大量に消費してしまうという特性を持っていることも影響されています。

したがって、亜鉛は男性にとって積極的に摂取すべき成分と言っても良いでしょう。